阪急桂駅前すぐのパン屋さん【飯処 詣 (パンドコロ モーデ)】京都の皆様に愛されるパンを焼いています。

飯処 詣 (パンドコロ モーデ)の「詣」には、
人を集める・人が集まるという意味があります。
桂・洛西口地域のお客様が気軽に立ち寄っていただけるお店、
生活の一部になるようなお店にしたいと思っております。
目指すは桂のパン担当係です!
お近くにお越しの際は是非一度お立ち寄りください。

詣のパン生地はすべて長時間発酵。前日に仕込んだ生地を0℃~20℃の温度帯でゆっくり発行させています。奥深い味わいのパン生地にこだわります。

詣のパンは定番商品を大事にします。できるだけ自家製の具材を使用することで、パンの味の向上に力を入れております。

詣のパン生地はボリュームたっぷり!見た目はかわいいパンでも中身はギッシリ!サンドイッチも厚めの食パンに野菜や具をたっぷりサンドしています。

人気商品の角食パン(240円)、上角食パン(340円)は同じ製法ながらマーガリンとバターの味の違いを楽しめます。もちもち食感にパリッとした耳、飽きることなく毎日食べられる味わいになっております。

角食パンの生地にローストした胚芽を練り込んだ小麦胚芽食パン(320円)もオススメです!

店内に入ってパッと目につくピンク色の食パン「紅こうじ食パン」(320円)。京都府北部の綾部にあるグンゼ健康食品センターから送っていただいているグンゼ紅こうじを使用。悪玉コレステロールや血圧の降下作用のあるグンゼ紅こうじを食パンに練り込みました。毎日食べる食パンと紅こうじで食べながら健康に気遣う事が出来る商品です。

石臼挽き粉食パン(340円)はモチモチの食感が出せる「湯ごね製法」を用いて、他の食パンより数段手間のかかる製法で作っています。
「湯ごね製法」と石臼挽き粉を併せることによって粉の甘みが引き出され、角食パンと同じ割合の砂糖を使用しながらも独特のうま味、甘味を兼ね備えた味わいに仕上がっています。

サクサク食感がお好みならハードトースト(210円)がおすすめです。厚切りにしてカリカリの食感とフワフワの食感を楽しむのもよし、薄切りにしてカリカリサクサクの所にバターをたっぷりぬってかぶりつくのもよし、お好みの厚さでいろいろ楽しめる食パンです。

はじめまして。代表の片海琢磨です。愛情と美味しさがたっぷり詰まったパンを毎朝焼いて作っています。桂のパン担当係として、これからもパン処詣のパンをよろしくお願いします。

北海道産の小豆を使用し銅鍋で炊き上げた自家製粒あんです。炊き方は友人の和菓子職人から学んだ、まさに和菓子屋直伝製法の粒あんです。

カスタードクリームは銅鍋で炊き上げた自家製。食べごたえ、食感を考えた少し硬めのクリームが80gも入っています。+20円でホイップクリームを後注入!これはクセになります。

大きな鍋でたくさんの野菜をじっくり煮込んで、水を使わずに炊き上げたチキンカレーがたっぷり包まれています。出来るだけ揚げたてを食べていただきたい思いから、少ない数で1日何回も揚げています。

長時間発酵のフランスパンには、フランス産のゲランドの塩を使用しています。ミネラルたっぷりのゲランドの塩で深い味わいです。人気商品のミニフランスはお買い上げ時に棒状にカットした有塩バターをサンドいたします。焼きたてのタイミングに巡り合えば、アツアツのフランスパンと溶けかけた有塩バターの味わいがやみつきになる事間違いなし!

所在地 京都市西京区桂木ノ下町1-101 ALビル 1階
営業時間 AM7:30~PM19:30
電話番号 075-393-6069
定休日 日曜日(祝日はだいたい営業しています)
お盆、年始にお休みあり
アクセス 【車の場合】
桂川街道と八条の交差点(下桂)を西へ
1つめの交差点(消防署前)を阪急桂駅方面へ
【電車の場合】
阪急桂駅東口を出てロータリー左手、
京都銀行の横を東へ歩いて3分

大きな地図で表示

Copyright (C) 2014 pandokoro MODE All Rights Reserved.